おりもの臭い

女子力UPブログ おりものの臭いケアで恥ずかしい悩みとサヨナラ

おりものの臭いの原因と対策

デリケートゾーンの臭いについては、女性なら誰もが気になるところではないでしょうか。
例えば、おりものから臭いがしていると感じたら、人に会うときも「もしかして気付かれているのでは・・」と不安になってしまいます。
しかし、ある程度はおりものから臭いがしてくるのは仕方のないことかもしれません。

 

女子力UPブログ おりものの臭いケアで恥ずかしい悩みとサヨナラ

 

生理前のおりものの臭いは強くなる

例えば、生理前であればおりものの臭いは強くなる傾向にあります。
また、20代よりは30代の方が新陳代謝が衰えてしまうのでおりものの臭いは強くなります。
さらにはストレスや体調不良により女性ホルモンに乱れが生じている場合も
膣内の自浄作用が弱まり雑菌が繁殖して臭いの原因となることがあります。

 

おりものの臭いから性病

しかし、おりものから生臭い臭いや腐敗臭がしている場合は要注意です。
膣カンジダ症やトリコモナス膣炎、クラミジア感染症といった膣の病気である可能性があります。
これらの病気はおりものに血が混じっている、強いかゆみを感じる等の症状が伴う場合もあり、

 

早めに婦人科を受診して医師に相談することが大切です。 
そして、おりものの臭いが気になるからといって、やたらと洗い過ぎてしまうとかえってデリケートゾーンにもともと備わっている
自浄作用の働きを妨げてしまい、逆効果となることもあります。

 

デリケートゾーンは粘膜も多く、複雑な形状をしていますが爪を立てないよう注意して指の腹でこすりすぎないように洗い、
最後はシャワーで丁寧にすすぎましょう。ボディソープの泡をつけると刺激が強すぎてかゆくなってしまうという場合は
低刺激のソープを選ぶようにしてください。

 

デリケートゾーンは女性にとってとても大切な部分であるだけに、正しい対策を知り優しくケアをしていきたいですね。

最近何故だかおりものがすごく臭いという事が悩みです。
例えるとヨーグルトと納豆を混ぜ合わせて数週間放置したような、とんでもない臭いがするのです。

 

トイレの便座に座ろうと下着を下した時もそうですが、服を着ていても臭いがするようになってしまいました。

 

おりものの臭いが強くて水着が着れそうにありません

 

痒かったり痛かったりという事は、全くありません。ただただ、おりものの臭いが強いのです。何か病気にかかってしまったのかと思って色々調べてみたのですが、イマイチ当てはまる症状がありませんでした。
かと言って婦人科へ行くのにはちょっと抵抗があります。でもこんな事、自分の家族にも相談できませんし、ですから病院へ行っても恥ずかしくてお医者さんへは絶対言えません。

 

しかしそうやって放置していたら、大変な事になりました。普段はスカートを穿いているのですが、デート中に彼から「なんか変な臭いしない?ヨーグルトか納豆みたいな臭い」と言われたのです。その日は蒸し暑くて外に居るだけでも全身から汗が出る程だったので、きっと蒸れて臭いがいつも以上にキツクなってしまったのでしょう。しかもスカートですから、あまりおりものの臭いを遮る事が出来ません。

 

彼には「何でだろうね」と誤魔化して知らないフリをしたのですが、その後も度々家族や友達から「なんかこの辺臭うね」と言うようになり、内心恐怖しています。

 

私はおりものが出やすい方で、ほぼ毎日のように出てしまいます。お風呂でちゃんと洗っても出てくるし臭いもするので、本当に困っているのです。でも一体どうすればおりものの臭いがなくなるのか、全然わかりません。今はスカートだと臭いをあまり遮れない為に、スキニー等の長いパンツスタイルばかりしています。水着だって着たいのですが、ますます臭いがしてしまうと思うので、もう着れないのかなと悲しいです。

続きを読む≫ 2015/07/22 12:51:22

20代の頃からずっとおりものの臭いが気になっています。毎月の生理前と夏場には特にその臭いが気になります。お手洗いに入って、下着を脱いだときに広がる臭いがたまりません。その臭いは単に私が気にしすぎなのか、それとも周囲にも不快な臭いが漂っているのではないかと思ってどきどきすることがあります。

 

でも周囲の人に私、におっていますか?とは聞く勇気が全くありません。そのため、その時期はいつもより香水や制汗スプレーを多めに使用するようにしています。その他、生理中でない日にはパンティライナーを使用し、おりものの量が多い日にはこまめに新しいものと交換するようにしています。
汗をかくからか、時々パンティライナーを使用することでその部分がかぶれてしまう事も悩みです。

 

なかなか言い出せない悩み

 

またストレスや疲れによってもホルモンバランスが崩れて臭くなりやすいと聞いたことがあるので、なるべくストレスをためないように、規則正しい生活を送るように心がけています。また、こういう話題はなかなか知り合いや友人にも相談しにくい話題なので、自分の程度はどれくらいなのか、問題があるのか、他の人と比べてどうなのか、ということを判断することができません。今のところはよく言われる変な色ではなく白っぽい色ですし、デリケートゾーンにかゆみも伴っていないので、そこまで重くないのかと判断し、病院には行っていません。なかなか場所が場所だけに病院に行くにも少し気が引けます。

 

そのため、ゆるま湯で洗い、洗いすぎないようにすると言った、インターネットで検索して出てくる対処法を行っているくらいで、もっと良い方法があれば試してみたいです。

続きを読む≫ 2015/07/22 12:49:22

私はおりものの量が多く、臭いに関しても昔から気にしています。

 

生理直前のおりものが多くなる時期、私は臭いを気にして香り付きのパンティライナーをつけます。臭いに敏感な私は、たとえおりものに臭いがついていなくてもパンティライナーをつけ、安心感を得ながら生活を送ります。潔癖症ということもあり、臭い以外でも細かい部分が気になってしまうのです。

 

常に気になっているおりものの臭い

 

肝心のおりものの臭いですが、もわっとした感じで臭ってきて、鼻の奥にツンときます。臭いで悩むことと言えば、こうして何気なく自分で嗅いでしまうこと。本当は嫌なんだけど、トイレに行く時や着替えをする時に勝手に鼻から吸い込んでしまい嫌悪感を抱きます。人よりもおりものの量が多いと思っている私は、臭いのことを考えなくてはいけないと思って神経を尖らせています。その結果、心配しすぎて精神が不安定になったり、集中力が低下したりと、私生活に影響が出ることもたびたびあります。

 

もちろん、おりものの臭いが他人に行き届くのではないかという不安もあります。近くに寄ってきた時や相手が私の近くでしゃがみこんだ時。こういう時は臭いを気にして私の方から自然に遠ざかります。
以前、本屋で低い位置の本を取ろうと男性がしゃがんだ時も、とっさに距離を置いてしまいました。それくらい敏感になっており、仮に臭いがしていないとしても常に警戒してしまいます。

 

 

私自身はおりものの臭いはよくわかっていません。臭いことを理解しているから、自然と鼻をつまんでしまうのです。できればもう少し効果的な臭い消しをしたいと思っています。

 

おりものはデリケートゾーンから発するもの。生理の時の出血だけでなく、おりものにも気を配った生活を送りたいです。

続きを読む≫ 2015/07/22 12:47:22

ホーム RSS購読 サイトマップ